やんぱく社長のスキャルピング手順

私がFXでトレードを行う際、スキャルピングという短期の売買を繰り返すのですが、

基本手順は以下の通りです。

 

1分足と5分足のチャートを見て、ドル円が売られ過ぎていないか、

 買われ過ぎていないかを確認します。

2.スキャルピングは逆張りで行います。

3.5~10pipsほど獲得できれば、満足です。

スキャルピングでは、後から追いかけるのでは間に合わない(利益を獲得しづらい)ので、

予め、底(売られ過ぎ)天井(買われ過ぎ)を予測した上で、ポジションをとります。

ここで大事なのは、予測を立てることです!

予測を立てるには、直近の底値や高値でラインを引き、レンジ幅を知ることで可能になります。

 

但し、自分の予想に反して相場が動くときがあります。

(むしろ、その方が多いくらい:笑)

その際は、ラインの幅を超えたら、即損切りを行います。

 

まさに、今回の記事にふさわしいトレードが撮れましたので、以下を参照下さい。

特に、2分30秒からが面白いと思います。

一度ポジションを持てば、為替レートを見ながら、ラインに沿ってトレードを行うだけです。

(動画の後は、逆に売りポジションで利益を出してます。)

 

スキャルピングで成功するポイント

●ポジションを持つ瞬間

●トレンドの確認

●直近のレベル感

 

取引に入る前に5分足チャートや、他の通貨の値動きなどで

その日の流れやトレンドを把握した後に、1分足を見ます。

1分足を見る理由は、直近のレベル感を感じるためです。

今の状態が売られ過ぎていないか、買われ過ぎていないかといった

イメージを持つことで、スキャルピングのような短期売買でも、

相場観を持つことが重要なのです。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tribute2014/yanpaku.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tribute2014/yanpaku.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tribute2014/yanpaku.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す