4月4日:1分で2万円以上稼いだ方法

2014年も残すところ、後12時間となりました。

2014年はほとんど日本におらず、12月にようやく帰国したのですが、
2015年は日本でゆっくり過ごしたいと思います。

さて、先日はこれからライントレードについて解説していきたいとお伝えしました。

そんな中、Youtubeを見た方より、「どこにラインを引けばいいのかわからない」という
コメントをいただきました。

こういったコメントは非常にありがたく、「よしっ、私の手法でよければ解説しよう!」と
いう気にさせてくれます。

本当にありがとうございました。

逆に批判的なコメントも多く寄せられます。
実は当ブログを開設するにあたり、プロブロガーの方に相談しましたが、その方曰く
「やめておけ」でした。

金銭に関わることをアウトプットしても、必ず批判者が出る。そんな人間のせいで自分の価値が下がると。

私は悩みました。

しかし、以前うつ病であった私を救ってくれたのも、一つのブログとの出会いでした。
だから、トップページに、「当情報を取捨選択するのは、皆様の自由です」と明記した上で始めました。

前置きが長くなりましたが、そんな中でも貪欲に知識を得たいと思ってる人がいる限り、
私の経験でよければアウトプットしたいと思います。

では、早速以下の動画をご覧ください。

なぜ、下落中に上昇すると予測できたのか?
底値が判断できたから

私はこういう一瞬のスキャルピングを最も得意としており、勝ちパターンの一つです。
こういう積み上げが資産を蓄積させるとともに、レバレッジを生かすことで、
大きな利益も得ることができます。

動画の通り、相場の流れは下落中ではありますが、4本前の陰線に長~いひげがあります。
ひげがあるということは反発を意味します。
ようは、ここから上昇しますといったサインです。

しかし、まだ上昇する気配を出しただけです。

まだ注文するのは早いです。
FXで恐ろしいのは、平気で予測・鉄則・パターンを裏切るところにあります。

やはりこのときも、その後一時的に上昇してはいるのの、下落し続けています。

そして、二度目に底値まで下がったき、私は黄色線を引きました。
黄色線まで下がったところで、反発し、上昇するのを狙ったのです。

やんぱく社長オススメのエントリーポイント

●ローソク足の、長~いひげを見つける
●底値、高値でラインを引く
●一度では判断せず、二度以上ラインに接触するまで待つ
●接触したらエントリー開始

最後に、ここでは1分で取引を終了していますが、これは私なりの根拠があります。

詳細は来年、述べたいと思います。

では、皆様、よいお年を~

2件のコメント

  • 安武俊治

    いつもお世話になっております。

    • やんぱく社長 やんぱく社長

      こちらこそ、よろしくお願いいたします。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tribute2014/yanpaku.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tribute2014/yanpaku.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tribute2014/yanpaku.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す